杷木国際子ども芸術フェスティバル

4月16日/17日と2泊3日、このメンバーで参加してきました。(これは帰りの写真です。ちょっと疲れ気味!?)
左側の写真がフェスティバル当日の出演メンバーです。左から「未確認ともだち物体」の千島と浅野です。そして「ぐるぐる」出演の浅野(真ん中)と右側のサトコーです。
右側の写真の真ん中が、2日間子守をしていた新妻です。

ここは、サンライズ杷木。交流のひろば・大交流会などが開催されました。ちょっと、バスが見えますが、これは、シャトルバスです。町内7会場を10分間隔で運行しています。

サンライズ杷木の隣にある、道の駅の建物です。
杷木は、温泉町ではあるのですが、くだものの
町でもあるのです。ここでは、秋収穫した柿を
今の時期、食べられるのです。う〜ん、おいしい!

泰泉閣といいます。我々の泊まった宿です。
ジャングル風呂があります。子ども達には好評でした。

ここは、らくゆう館。「ぐるぐる」と「未確認ともだち物体」の公演会場になりました。
17日/18日とたくさんの作品が、ここで演じられ、九州各地からの親子や、地元の親子づれで賑わいました。

杷木バス停のそばにある、うどん屋さんです。
ここは、地元でも人気のお店で、20人も入れば、もういっぱい。お昼時は、ちょっと、行列ができる
かも!
杷木に行ったら、是非寄ってみてください。
そして、ごぼ天うどんを注文してください。
この、ごぼ天がおいしいんだな〜。
(※数に限りあり、食べられた人はラッキーかも。)
他にも、チャンポンもおすすめかな!

そして帰りの空港です。

ここは、福岡空港。
そして、おでん屋の中ではなく、何故か外です。
搭乗までの5時間をどう過ごすか。
「う〜ん、やっぱここしかないでしょう!」
キャンセル待ちをしていたのだが、日曜の夕方ということもあり、キャンセルがほとんど出ない状況。
お店に入って5時間はもたないし。
小道具の椅子を取り出し、ベンチをテーブル代わりに、「お疲れ様〜!」「乾杯!
何故か、目の前のエレベータで1階降りるとおみやげ屋のお酒コーナー。
何度も、行ったり来たりしているうちに・・・。

さあ、飛行機にでも乗るか!

帰りの機内では、サービスの飲み物のほかに、水をくれ、水をくれと、誰かさんが叫んでました。



トップページに戻る